ひまわり CFD

ひまわりCFDの概要

ひまわり証券

ひまわり証券は、CFDの最大手の会社です。上場企業で、ひまわりFXもすべらないFXと有名で、知名度がありますが、CFDでもその信頼度と取引できる商品の多さに定評があります。

手数料は無料、レバレッジ20倍、CFD取引なので、FXでおなじみのIFO、OCOといったシステム売買もできます。
また、注目は取扱銘柄の多さ、株式CFD、指数CFD、限月CFDなど5000銘柄以上、国内外の主要な商品の取引が可能です。


株式CFD 東京証券取引所(TYO) 280銘柄、ニューヨーク証券取引所(NYSE) 1,379銘柄、
ナスダック(NASDAQ)884銘柄、
ロンドン証券取引所(LSE_SETS) 832銘柄、フランクフルト証券取引所(FSE)168銘柄
香港証券取引所(HKEX) 202銘柄、
その他、
オーストラリア証券取引所(ASX)、ユーロネクスト・パリ(PAR)、ユーロネクスト・アムステルダム(AMS)
ユーロネクスト・ブリュッセル(BRU)、アテネ証券取引所(AT)、スイス証券取引所(SWX)
アメリカン証券取引所(AMEX)、ニューヨーク・アーカ証券取引所(NYSE_ARCA)
海外ETF United States Oil Fund, LP(WTI原油)
iShares MSCI Hong Kong Index Fund(香港指数連動インデックスファンド)
iShares FTSE/Xinhua China 25 Index Fund(香港市場に上場している主要な中国株25に連動)
指数CFD US 30 Wall Street(NYダウ)
US SPX500(S&P500)
US Tech 100 NAS(ナスダック)
UK 100(イギリスFT)
Germany 30(ドイツDAX)

限月CFD Nikkei 225 Stock Average Index(CME日経225先物−ドル建て)
Nikkei 225 Index Yen Future(CME日経225先物−円建て)
Dow Jones 5$ mini(ダウ先物)

※赤字は、ひまわりCFDで良く取引されている銘柄です。

ひまわりCFDだからできるCME日経225先物のサヤ取り

CFDでは、先物系の取引ができることも魅力の一つで、先物系で有名なサヤ取りを行うこともできます。
ここで試してみたいのが、CME日経225先物のサヤ取りです。
同じ、日経225を対象としているために、値動きは同じはずなのですが、円建て・ドル建ての違いがあるため、ときどき値動きに差が生まれます。
最終的には、同じ価格となるので、ここがチャンス!
高い方に売りを、安いほうに買いをいれておけば、その差額分、儲ける事ができるということです。
CFDでは、こういったサヤ取りトレードをすることも可能。ほかに、ダウ・S&P・ナスダックの値動きを利用するものも有名です。
ちなみに、日経225先物のサヤ取りは、ひまわりCFDしかできません。この点もメリットですね。

CFDならひまわり証券!書籍およびクオカードプレゼントキャンペーン実施中!

手数料無料で、多彩な銘柄が取引可能、そして、大手の安心感。
さらにひまわり証券だからできる日経先物サヤ取り
で、おすすめする理由がわかっていただけたかと思います。
CFDは銘柄が多く、何を取引したらいいのかわからなくなりますが、まずは、人気の銘柄、ニューヨークダウ、日経先物、ドイツDAXあたりからのチャレンジがいいですね。
特に日経先物のサヤ取りは、確度の高い手法、ぜひ試してみてください。

現在、ひまわり証券では、キャンペーン中で、書籍+クオカードのプレゼントもあります。
せっかくの機会です、ひまわり証券でCFDの世界を体感してみましょう!


口座開設はこちらから
↓↓↓↓↓↓


↑↑↑↑↑↑↑
プレゼントキャンペーンも実施中!

投資リンク